Check
初めての人からOK【極みの上高地夏キャンプ】~手話対応~

上高地。そこは全くの別世界。
日本ではないと表現される。カナダのようなか、ヨセミテ国立公園のようだとか。

上高地は標高1500mある山岳リゾート。
たくさんの方が訪れる上高地ののんびり時間がれるのは、夕闇の迫るころ。

日帰りのお客さんたちが帰り、森たちが落ち着を取り戻す時間。
本当に癒される時間が始まるのはここからかもれない。

そんな上高地でのキャンプ。
以前ある雑誌が特集した日本のキャンプ場100で堂々の2位。

テントを開ければ外はすべて自分の庭。
それがキャンプのいいところかもしれない。

キャンプは初めて。でもやってみたい。
そんな理由でOK。
あなたも立派な上高地キャンパーになれる。

そして夜は、森を歩きに行くか、のんびりとたき火をするか。
誰もいない森を歩くのもよし、
たき火を囲みながら自分の思いにそっと寄り添うもよし。

自然はあなたを包んでくれる。

さあ、上高地のさわやかな空気の中でのんびり過ごしましょう。

今なら参加者にこんな特典が!!
(1)キャンプ用品購入相談ツアー 無料ご招待
*購入ツアー日程
大阪 7月19日夜
名古屋 7月22日夜
東京 7月29日夜
(2)3名以上でお申し込みの方には
「上高地早朝ヨガ」または「半日カメラマン同行」がついてくる。
*日程によりカメラマン同行が選択できない時もあります。

開催期間 2011年8月2日(火)~4日(木)
8月10日(水)~17日(水)

開催地 長野県 上高地周辺

定員 各日 4名限定(定員になり次第締め切らせていただきます。)

参加費 キャンプ&ネイチャーガイド 15750円
(体験料・保険代・2食分の食費)
ネイチャーガイドのみ 5250円
*それぞれ宿泊費は別途かかります。
*キャンプの場合レンタル料は別途かかります。
*現地までの交通費は各自ご負担ください。

日程概要
1日目
14時 上高地集合
小梨平キャンプ場にてキャンプのイロハ体験
夕食作り(イタリアンか中華かな)
20時 テーマに沿ったプログラム(下記参照)
就寝
2日目
6時 起床 極みの癒しネイチャーガイド
8時 朝食
10時 解散

開催日ごとのテーマ
8月2日~4日は「本当の闇夜でナイトハイクを楽しむキャンプ」
自分の手すら見えない真の闇に包まれる森。
しかし、星空の下に出たとたんに、見えてくる。
これは星明り。都会の明るさのなかでは感じられないこの淡い明りを感じながら、夜の森に癒されに出かけます。
8月10日~17日は
「極のたき火を楽しむキャンプ」
たき火の炎を見つめながらゆったり過ごす、上高地の夜。ホットワインを作ったり、半分溶けたチーズを焼いたパンにのせて食べたり。
たき火をする者にしか味わえない時間を過ごします。

そしてそれぞれの翌朝に「極みの癒しネイチャーガイド」
たった1本の木に会い、そして泣くために上高地にやってきた方がいました。
その方のイメージを聞き、その人に会う木を紹介。
人にはそれぞれ癒される場があります。そんな場を一緒に探すネイチャーガイドを朝の空気の中で行います。

主催者プロフィール
ガイド:木村太郎
上高地に1998年に移り、2002年上高地で初めてとなる民間ガイド会社を立ち上げ、2007年まで活動。2004年には、日本エコツーリズム教会の「このガイドさんに会いたい100人」に選ばれる。
現在は活動を日本中に広げ、「すべての人が楽しめる」を合言葉にさまざまな、自然体験やエコツアーを展開。

お申込・お問い合わせ
info@eggs-nature.net

ブログ http://taronotsubuyaki.sblo.jp/article/46215795.html
タグ :

次へ  関西日本手話研究会・公開講座第8弾『「ナチュラル・アプローチ」による手話教授法』講演のお知らせ

TOPPAGE  TOP