Check
第5回デフ・メロウ・キャンプのお知らせ

http://www.shuwaemon.org/?p=366

デフ・メロウ・キャンプは第5回を迎えることができました。
3月に東北太平洋沖大震災が起き、自然の脅威を感じつつあります。
しかし、自然は、脅威だけではありません。素晴らしいところにもたくさんあります。
人間が健やかに住むためには、自然が必要です。
私たちは、自然と協和し生活することを勉強しなければなりません。
暑い夏で、私たちと一緒に楽しい思い出を作りませんか。
スタッフ同一、皆様からの参加申込をお待ちしております。

第5回デフ・メロウ・キャンプ 実行委員長 石井孝明

子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)
助成活動 自然体験野外活動サマープログラム
第5回デフ・メロウ・キャンプ

日時
2010年7月29日(金)~7月31日(日)(2泊3日)

場所
西湖 紅葉台キャンプ場(富士山のふもとのキャンプ場だよ)
〒401-0334 山梨県南都留郡 富士河口湖町 西湖2202
http://www.koyodai.info/

募集対象
小2~小6のろう児およびそ兄弟
※バス移動のため、乗り物酔いのある方はご参加できませんのでご了承ください

参加費
14,600円(交通費込)

定員
30名(抽選方式)

集合場所 7月29日
8:30 新宿スバルビル前
新宿駅西口より徒歩3分
※貸切バスに乗車後、出発となります。

解散場所 7月31日
16:00(予定)
新宿スバルビル前
※貸切バス移動のため、時間が前後することがあります。

デフ・メロウ・キャンプの名前の由来とは?
デフ:耳の聞こえない人・ろう者
メロウ<Merrow>:(和訳)柔らかくて豊かな(俗語)陽気なという意味があります。
※キャンプに参加する子どもたちも大人(スタッフ)も、みんないろいろな形で自分を豊かに表現できるキャンプになるといいなという意味を込めています。

動物飼育・アイスクリーム作り・カヌー・ハイキング・物作り体験などやるよ!
参加の申込をお待ちしております!

デフ・メロウ・キャンプのめあて
社会 子どもたちの社会を大切にし、子どもたちの力だけで大自然の中で物事を達成できる環境を与えていく
自然 自然あふれる時間を大切にする
表現 子どもたちも大人スタッフもいろいろな形で自分を表現できる場を提供する
申し込み方法
参加申込書と健康調査票に必要項目をご記入の上、郵送にてお申し込みください。
(※健康調査票はあくまでも子どもたちの各々の健康状況を把握するのが目的であり、人選選考の判断材料には全く関係はございません。)
参加者の決定は合否に関わらず、6月中旬~下旬にご連絡いたします。

※申込締切:6月15日(当日消印有効)

申し込み先
〒167-0043 東京都杉並区上荻2-30-12-802
NPO法人しゅわえもん 宛

何かご不明点などございましたら、下記までご連絡願います。
FAX・TEL 03-5930-2050
Email info@shuwaemon.org
タグ :

次へ  みなとスポーツフォーラム、世界的名コーチ講演会(手話通訳つき)

TOPPAGE  TOP