Check
デフキッズキャンプ2011夏・参加者募集

豊かな自然環境の中で行われるキャンプは、子ども達の好奇心をかき立てるたいへん楽しい活動です。しかも、楽しいだけでなく自立心や社会性を身につけ、自然環境についての興味関心を育てるなど、様々な教育的効果があることが知られています。このデフキッズキャンプは、「ろう」の子ども達がのびのびと成長していく機会を提供するために計画した本格的な自然体験キャンプです。
野外教育の専門スタッフが指導します。元気いっぱいの子ども達に出会えることを楽しみにしています。

主催:デフキッズキャンプ研究会(代表:多田聡)

日程:事前説明会 2011年7月9日(土)16:00~
明治大学和泉校舎本キャンプ 2011年8月9日(火)~13日(土)4泊5日

※事前説明会には保護者の方も御一緒に出席してください。
場所:栃木県男鹿高原 こころのもりキャンプ場
※集合・解散は浅草駅

参加者:聴覚に障害がある子どもとその兄弟姉妹
小学4年生から中学生まで10名程度

指導:多田聡(明治大学准教授、野外教育学、ろう児の父親)
針ヶ谷雅子(日本キャンプ協会専門委員、野外教育学)
その他、野外教育専攻学生、ろう学生で指導する予定です。

参加費:30000円
(食費、施設・装備利用費、教材費、保険料、指導経費を含みます)

この他に交通費として2500~5000円が必要です。
内容:登山、沢遊び、アウトドアクッキング、
グループワークゲーム、ネイチャークラフト、
環境教育活動、キャンプファイヤーなど

申し込み方法
参加者氏名、学校名学年、住所、電話またはFAX番号、メールアドレス、障害の有無を記入の上、メール、FAXのいずれかにてお送りください。
申し込み締め切り6月20日(月)必着

参加者の決定
応募者が多数の場合、再参加の方を優先した上で学年や男女の割合を考慮し抽選により決定させていただきます。参加者抽選の有無と結果を、6月24日(金)までにメールかFAXにて御連絡いたします。参加が決定した方には、必要書類を郵送しますので、御記入の上ご返送ください。
また、参加決定後に参加費をお振込みいただきます。

その他
キャンプ中のコミュニケーションは、「聞こえない」ことを前提に、手話、写真やイラスト、掲示、筆談を使用します。できるだけ手話を尊重し使用しますが、聴者スタッフは手話練習中のため、十分なレベルで子どもたちと接することが難しいかもしれません。その点は御了承ください。

キャンプの日程、班編制、集合、解散などの詳細については、事前説明会の際に説明させていただきます。WEBサイトもご覧ください。

メール・FAXにてキャンプ内容の質問にお答えしますので、お気軽に御連絡ください。

デフキッズキャンプの申し込み・問合わせ先
デフキッズキャンプ 多田聡
ファックス 03-5300-1232
メール d_k_camp@yahoo.co.jp
http://www.geocities.jp/kotarisk/deafkids/camp.html
キャンプの様子を紹介しています。ぜひご覧ください。
タグ :

次へ  新聞掲載

TOPPAGE  TOP