Check
2/27(日)に兵庫県西宮市で「今変えよう!聴覚障害者のコミュニケーション支援制度」ワークショップ企画を行います。

昨年12月にワークショップ1として「仕事」をテーマに行いました。
(職場における聴覚障害者雇用の助成金制度)

今回は、「生活」がテーマです。

聴覚障害者は生活の中でまだまだ不便な思いをしています。例えば、趣味や余暇を楽しみたい、資格をとって知識を高めたいというときに、私たちの情報をサポートしてくれる制度がないのが現状です。公的派遣制度も断られると、参加をあきらめざるを得ません。

こういった状況を変えていくために、私たちの身近な差別や困ったことを出し合いながら、あたりまえに社会参加できるように何が必要かを社会に訴えていく必要があります。

このワークショップをきっかけに、みんなで通訳制度を考えながら取り組んでいきましょう!!

日時:2011年2月27日(日)13:00~16:30

会場:西宮市総合福祉センター4階・研修室
アクセス:JR西宮駅より南へ徒歩10分

費用:無料

内容:体験談・フリートーク

手話・要約筆記制度の利用者の体験談を聞き、地域のコミ支援制度について知ろう!
自分たちが日常生活で困っていること、解決案を話し合おう!!

詳細はコチラ
http://www.cilmsa.com/lic/workshop2bira.pdf

主催:全国自立生活センター協議会
独立行政財団法人福祉医療機構 助成事業

※手話・PC通訳が付きます。
※2月21日までにお申し込みください。

みなさんの参加を心よりお待ちしています。
よろしくお願いします。

問い合わせ:
HIL(兵庫県自立生活センター協議会)聴覚部門

聴覚障害者自立生活センターLIC内
兵庫県西宮市中須佐町5-12
Tel:0798-34-5933
Fax:0798-61-2447
Mail:chokaku@jpn.cilmsa.com
担当:西村、山岸
タグ :

次へ  日本国際手話通訳・ガイド協会のお知らせ

TOPPAGE  TOP