Check
第18回聴覚障害者文化活動フェスティバル(名古屋市聴言障害者協会)

井崎哲也&那須英彰の二人芝居
「ろう教師の嚆矢 吉川金造の生涯」

116年も前に日本で初めてろうあ教員が誕生。その名は「吉川金造」。
吉川金造は明治16年、11歳の時に楽善会訓盲院に入学、俊才のまま明治26年母校の教員に就任した。この時代では考えられなかったろうあ者同士の結婚を、吉川金造が最初に成し遂げた。しかし、大正に入ると、口話教育の普及でろうあ教員が減少したが、最近再びろう教員が増加している。
吉川金造は天国から眺めながら、さぞかし喜んでいることでしょう。
井崎&那須コンビがあの時代にタイムスリップして、「吉川金造伝記」を芝居で再現する。

ちらし http://www.deaf.or.jp/20110113b.pdf

聾演劇のトップを行く二人が「吉川金造の生涯」を芝居で挑戦!

2011年3月19日(土)
開場 午後1時
開演 午後1時30分
終演 午後3時30分予定
読み取り通訳あり、パソコン筆記要約あり、保育なし

入場料
無料
全席自由

会場 今池ガスホール9F
〒464-0053 名古屋市千種区今池1-8-8
TEL(052)732-3211 FAX(052)732-5691
地下鉄「今池駅」下車10番出口直結

申し込み方法
来館・FAX・TEL・往復はがき・メールのいずれかの方法で
氏名・住所・FAX・TEL・聴覚障害者の有無を明記の上ご連絡をお願いします。
確認次第に整理券を発送します。
お断り 当日受付はありません。以前に申し込みした方は優先となります。

申込受付開始
聴覚障害者は平成23年1月10日(月)~
健聴者は2月1日(火)~
定員(335名)になり次第締め切らせていただきます。

申し込み先
名身連聴覚言語障害者情報文化センター
〒453-0053 名古屋市中村区中村町7-84-1
FAX052-413-5853 TEL052-413-5885
毎週水曜日休館

主催/第18回聴覚障害者文化活動フェスティバル実行委員会
構成団体/名古屋市聴言障害者協会、NPO名古屋市難聴者・中途失聴者支援協会
名身連聴覚言語障害者情報文化センター
主管/名古屋市聴言障害者協会
協力/愛知聾史倶楽部

問い合わせ先/名身連聴覚言語障害者情報文化センター
Eメール chogen@meishinren.or.jp
http://www.meishinren.or.jp/
タグ :

次へ  第3回学校公開のお知らせ(東京都立中央ろう学校)

TOPPAGE  TOP