Check
第3回北海道バイリンガルろう教育を推進する会シンポジウムのお知らせ

テーマ「バイリンガルろう教育の実践~明晴学園から学ぼう!!~」

日本で唯一、バイリンガルろう教育を実践している
学校法人明晴学園の記念講演と、
札幌聾学校日本手話クラスの発表のあと、
講師の方々を交えてパネルディスカッションを企画しました。
どなたでも参加できます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時 平成22年11月23日(火・祝)
9時45分~16時45分(9時30分から受付開始)

場所 札幌市生涯学習センター「ちえりあ」6階講堂

参加費 一般1,000円、学生500円(学生証を提示してください)

内容 記念講演「明晴学園の今」
学校法人明晴学園 教頭 長谷部倫子氏
同 教諭 池田亜希子氏

休憩(昼食は各自でご用意下さい)

発表 札幌聾学校日本手話クラス
「日本手話の学習言語を磨く~手話っち自立の実践~」
札幌聾学校 日本手話クラス主任 田中瑞穂氏
同 教諭 中山明人氏

パネルディスカッション
「公立ろう学校でバイリンガルろう教育を実践するために」

パネリスト:
明晴学園(長谷部倫子教頭、池田亜希子教諭)
北海道議会(小野寺秀議員)
北海道教育委員会(大塚雅彦 指導グループ指導主事)
札幌聾学校(室岡弘明教頭、岩倉昭江教諭、中山明人教諭)
NPOバイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター
(玉田さとみ 事業統括ディレクター)
北海道バイリンガルろう教育を推進する会(田村節子会長)

手話通訳があります。
要約筆記はございませんのであらかじめご了承願います。

主催 特定非営利活動法人
北海道バイリンガルろう教育を推進する会(HBED)
後援 北海道教育委員会、
特定非営利活動法人バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター
全国ろう児をもつ親の会

申し込み方法
氏名・所属・ろうor聴・連絡先アドレスを記入の上、事務局までFAXかメールでお申し込みください。

申し込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人 北海道バイリンガルろう教育を推進する会事務局(松岡)
FAX:011-758-1255
メールアドレス hbed33@yahoo.co.jp
申し込み締め切り 平成22年11月17日(水)
タグ :

次へ  パソコンスキルサポート教室開講!【障がいに配慮したビジネススクール】

TOPPAGE  TOP