Check
関西日本手話研究会 第7回講演会のお知らせ

関西日本手話研究会 第7回公開講演『身体表現ワークショップ』
ろう者のみなさん、どうすれば舞台上でわかりやすい手話表現ができるか、また、良い手話通訳者を養成できるか悩んでいませんか?

手話通訳者のみなさん、舞台通訳を行う際、どのようにすれば、スマートにろう者に伝わるだろうかと日々悩んではいませんか?

関西日本手話研究会・公開講演シリーズ第7弾では、舞台女優、キャスターなど幅広く活躍をされている河合祐三子さんをお招きし、講演、ワークショップを通して、手話表現に必要な身体表現の技術を学びます。
この機会にぜひ、ご参加ください。
テーマ:「身体表現ワークショップ」~わかりやすい手話表現とは何か~
※より良い学習の機会とするために、今回は二部制で企画しました。
一部、二部で時間などが違いますので、よくお読みいただいて、ご参加ください。

日時:2010年11月28日(日)

一部 講演会
時間:午前10時30分~12時(受付10時~)
定員:90名
参加費:1,500円(学生は無料、院生除く)
申し込み:当日受付

二部 ワークショップ
時間:午後1時30分~3時(受付1時~)
定員:30名
参加費:1,500円(学生は無料、院生除く)
*二部のみの参加はございません。
二部のワークショップにも参加される方のみ、申し込みが必要です。

申し込み:「①氏名、②ろう者or聴者」をご記入の上、kg-jsl@kwansei.ac.jp までメールしてください。
※申し込み先着順とさせていただきます。

講師:河合祐三子氏
プロフィール 女優・手話キャスター・NPO手話教師センターメンバー
北海道札幌市出身。1988年に上京。
社会福祉法人トット基金「日本ろう者劇団」に所属。
シリアスなテーマからユーモラスな作品まで、個性豊かなキャラクターを活かし、幅広いジャンルの舞台に挑戦し続けている。
現在、舞台の他にNHK教育番組『こども手話ウィークリー』のキャスター、講演、トークショーなど、全国各地で 意欲的に活動を広げている。

場所:関西学院大学 大阪梅田キャンパスアプローズタワー14階「1405」室
大阪市北区茶屋町19-19
阪急「梅田駅」茶屋町口より徒歩5分、JR「大阪駅」より徒歩10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩7分。梅田芸術劇場隣。
アクセス http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html

*手話通訳(音声通訳)が付きます。

関西日本手話研究会
URL http://blog.livedoor.jp/k_jsl/archives/51488549.html
タグ :

次へ  早稲田大学手話さあくる2010年度イベントのお知らせ

TOPPAGE  TOP