Check
平成22年度 第2回福祉文化講演会のご案内(横浜市)

『今、龍馬と弥太郎に学ぶ』
ー激動の時代を生きた男たちー

講師 新井恵美子氏 ノンフィクション作家
平凡出版(現マガジンハウス)創立者岩堀吉之助の長女

日時:平成22年10月23日(土)
14:00から16:00(受付13:30~)

会場:神奈川県トラック総合会館 7階大研修室
http://www.kta.or.jp/p_about/main.html

参加費:横浜市聴覚障害者協会会員・賛助会員 1000円
非会員 1500円
参加費は当日受付にてお支払い下さい

手話通訳、要約筆記ございます。
駐車は御遠慮下さい。

【講演内容】
1)海を見ていた二人の若者ー大きな世界に出て行くー
2)龍馬と弥太郎の生きた時代
3)国の行く末を思う.憂国。{日本の選択}
4)時代との戦い。「決してあきらめない」「人がやらない事をやる」
5)新しい世を創りだそうとする気概。発想の転換。

新井恵美子氏 プロフィール
1939年東京生まれ。父の郷里小田原に疎開して、ここで育つ。
学習院大学国文科中退。小田原の生んだ偉人二宮尊徳の研究を始めて20数年。
亡父は戦争直後も又、激動の時代だった。男たちの生き方がテーマとなる。
主な著書は『江戸の家計簿』『モンテンルパの夜明け』『腹いっぱい食うために』
『哀しい歌たち』『原三渓物語』『岡倉天心物語』『マガジンハウスを創った男』
『美空ひばりふたたび』『竜馬と弥太郎ー海に賭けた男たちー』

〔お問い合わせ先〕
主催者 (社)横浜市聴覚障害者協会 事務所
〒番号222-0035 横浜市港北区鳥山町1752 横浜ラポール3階
FAX:045-475-2112 TEL:045-475-2061
タグ :

次へ  2010 聴覚障害教育京都フォーラム 秋の教育講座

TOPPAGE  TOP