Check
ワークショップ「愛知県の「ろう者」の歴史」のご案内(障害学研究会中部部会)

障害学研究会ワークショップ開催の案内をいたします。

今回は、日本聾史学会会長である桜井強氏に愛知県の「ろう者」について、その歴史や特色についてお話をいただきます。
多くの方にご参加をいただき、意見交換ができればと思っております。

テーマ:愛知県の「ろう者」の歴史

日時:2011年8月6日(土)13:30~16:00

講師:桜井強(日本聾史学会会長)

司会:時岡新(金城学院大学)

コーディネイター:渡辺克典(立命館大学)

会場:愛知大学 車道キャンパス本館 K1005
地下鉄桜通線「車道」駅1番出口 徒歩3分
地下鉄駅からのエレベータ出口は大通りの向かい(3番出口と4番出口の間)となります。
http://www.aichi-u.ac.jp/profile/07.html

参加費:無料

情報保障:手話通訳を準備しております。情報保障、会場までの案内等が必要な方は、7月22日(金)までにお知らせいただきますようお願いいたします。

共催:文部科学省科学研究費補助金若手(B)
「病者・障害者における当事者運動組織のネットワーク形成と「国際化」に関する研究」(代表:渡辺克典)

※当日参加も歓迎いたしますが、準備の都合上、下記まで参加お申し込みをいただければ幸いです。

障害学研究会中部部会
申し込み・問い合わせ先 ds.chubu@gmail.com

ウェブサイト
http://www.nabe-labo.jp/ds-chubu/
タグ :

次へ  手話対応【田舎体験】夏の農家

TOPPAGE  TOP