Check
横浜市聴覚障害者協会・東日本大震災被災地支援チャリティのお知らせ

3月11日に発生した東日本大震災は、大きな震源域を持つ大地震とそれに伴う大津波そして最大級の原発事故という3つの大災害が重なり、日本はもとより世界中に大きな衝撃を与えました。
今回の災害は、想像を超える事態であり、従来の防災のあり方を根本から考え直さなければなりません。
情報障害者と言われる我々聴覚障害者は、いつものことながら今回の災害でも情報保障の不備が大きく問題となっています。
いつも手助けをしてもらえるとつう安易な思い込みはしないで自らも行動できるように心がけなければなりません。
映画『ありときりぎりす』は2007年世界中に経営破たんの連鎖反応を引き起こしたリーマンショックで日本の企業も倒産が続出し、日本型安定雇用の神話が崩れ、自らの将来設計が描けなくなって苦悩するろうサラリーマンを描いた物語です。
今さえ楽しければ良いと楽観的なキリギリスの性質を捨てて、常に働き続けるアリとなって将来の事を考え、いま働ける好機を生かせば、長期的に大きな成果を得られるという教訓になっています。
危険な状態になるまえに備えるという習慣を持つことが重要だと自覚しようとうという意味で映画を観て、そして被災地のリポートを聴き、皆さんで一緒に防災について考えてみませんか。

ろう映画『ありときりぎりす』

2009年度作品 デジタルシネマ(HDV方式)
カラー 字幕スーパー(音響なし)
おおだてのぶひろ監督 出演:那須英彰・江副悟史 他
2010年11月米国ギャローデッド大学国際ろう映画祭短編部門ノミネート作品

ミニディスカッション
『その時あなたはどうする?』
デフニュースネットワーク(DNN)主宰 江副悟史(えぞえさとし)氏

ゲスト:江副悟史(えぞえさとし)氏
プロフィール
1986年5月22日東京都生まれ
日本ろう者劇団手話狂言など舞台を演じ、TVでは「ラブレター」(2008年)はろう学校生徒役、2010年3月までNHK教育テレビこども手話ウイークリーのろうキャスターを務めた。
映画では「獄に咲く花」(2010年)杉敏三郎役に出演した。

日程
2011年6月4日(土)
午後2時10分~午後4時20分(開場 午後1時50分)

プログラム
第一部 ろう映画『ありときりぎりす』上映 40分
第二部 「東日本被災地リポート」(映像あり)
ゲスト 江副悟史氏 40分
第三部 「いざとなったら情報保障はどうあるべきか」 30分
社団法人横浜市聴覚障害者協会理事長井上良貞氏&江副悟史氏

会場:横浜市社会福祉センター4階ホール
JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」下車

参加費
大人1,000円 大学生以下500円 小学生以下無料
なお、参加費の一部に義援金として東日本大震災聴覚障害者救援中央本部に寄付いたします。

主催:社団法人 横浜市聴覚障害者協会
企画:デフムービーエンターテインメント プロディア
提供協力:株式会社メディカルオフィスサービス

お申込み・お問い合わせ
社団法人 横浜市聴覚障害者協会
Eメール yokochokyo1@hamashinren.or.jp
FAX 045-475-2064
タグ :

次へ  NHK放送技術研究所「技研公開」視覚、聴覚に障がいのある方の見学会のご案内

TOPPAGE  TOP