Check
2010聴覚障害教育京都フォーラム 京都聴障児親の会設立40周年記念

学習会テーマ「軽度・中等度の聴覚障害を考える」

パネルトーキング形式で聴覚障害を持つ子ども・青年にとって、学校や職場で出会うコミュニケーションの困難さや社会的自立に向かうときの不安や葛藤は大きいものがあります。
今回は、聴覚障害で軽度・中等度の難聴の子どもを持つ親や青年・大人に視点をあててみます。
補聴器が必要だが身障手帳が出ない。周りから聞こえにくいことを理解してもらえない。何がわかっていないのか自分でわからない。
教育や福祉の谷間にある難聴者が思いを語ります。

2011年3月13日(日)
午後1時30分~4時00分
受付 午後1時15分~

京都アスニー 第7研修室(5階)
京都市中京区丸太町七本松
京都市中央図書館の北隣
TEL075-802-3141

参加費 700円〈会員〉800円〈非会員〉
*教育講座はどなたでも参加できます。当日申し込み
*手話通訳・要約筆記・磁気ループ用意しています。
*保育希望は事前申し込みをしてください。
(3歳以上小学生3年まで 1週間前までに)

保育申込先:フォーラム事務局宛 下記まで

主催:聴覚障害教育京都フォーラム
共催:京都聴障児親の会

問い合わせ先 聴覚障害教育京都フォーラム事務局
高木 宛 FAX0771―22―7102
メール mint-gum7538@hera.eonet.ne.jp
タグ :

次へ  秋ヶ瀬フェスタのお知らせ

TOPPAGE  TOP