Check
国立情報学研究所 市民講座(文字通訳)のご案内

国立情報学研究所 http://www.nii.ac.jp/ では、
一般の方を対象とした公開講座「市民講座」を無料で開催しております。

この市民講座は、当研究所に関係する研究者が情報学関連のテーマを一般向きに分かりやすく解説する講座です。

第8回(2月16日(水)18:30-19:45)は次のタイトルで行います。
「脳でモノを見る―脳の中に創られる世界とは?」

概要:
最近のデジタルカメラ・ビデオには、オートフォーカスや手ぶれ補正をはじめ、笑顔の検出や自動追尾、パノラマ合成から最近話題の3Dにいたるまで、便利な機能が組み込まれてきています。しかし、よく考えてみると私たちの視覚系には、そうした機能がちゃんと組み込まれています。さて、脳はどんな仕組みでこうした処理を行い、モノを見ているのでしょう?
その不思議さを皆さんと一緒に考えてみましょう。

講師:臼井支朗(国立情報学研究所 客員教授、理化学研究所)

毎回(全8回+特別回)「文字通訳」を行います。
各回の詳細は以下の市民講座ウェブサイトをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/shimin/

当日の講義内容を入力した記録は、後日
市民講座ウェブサイトで公開致します。

ご関心のある方の参加をお待ちしております。

国立情報学研究所
広報普及チーム
E-mail shimin@nii.ac.jp
Fax:03-4212-2150
タグ :

次へ  【日本語の文章力向上講座】チェックリスト(中級編)完成です。

TOPPAGE  TOP