Check
『DAYS JAPAN』写真展と講演会のお知らせ(名古屋・ノートテイク付き)

フォトジャーナリズム月刊誌『DAYS JAPAN』の写真展が開催されます。
「人々の意思が戦争を止める日が必ず来る」「一枚の写真が国家を動かすこともある」という想いを多くの方と共有できる機会になればと願っています。

地球の上に生きる2010 DAYS JAPAN フォトジャーナリズム
写真展 in 名古屋

会期 2010年7月17日(土)~19日(祝)
10:00~20:00 ※19日は17:00まで

会場 名古屋国際センター4F 展示室

入場料 当日券500円(前売り券400円)

主催 DAYS JAPANサポーターズクラブ名古屋
協賛 「DAYS JAPAN」

併催イベント(聴覚障害者向けノートテイク付)

7月17日(土)14:00~16:00(開場13:30)
見ないふりをしている沖縄の基地問題 浅見裕子(フォトジャーナリスト)

7月18日(日)14:00~16:00(開場13:30)
私たちの電気と放射能のゴミ 兼松秀代(「放射能のゴミはいらない!
市民ネット・岐阜」代表)

7月19日(祝)14:00~16:00(開場13:30)
今、メディアの何が危機なのか 広河隆一(DAYS JAPAN編集長)

いずれも、一般500円(中高生300円)。前売り券はありません。

ご案内:聴覚に障害をお持ちの方にも参加していただけるようにと、サブスクリーンに講演内容をタイプしていくノートテイクを、今回はじめて試みることにしました。

問い合わせ先 netarob@yahoo.co.jp
写真展のウェブサイト http://cdic.jp/days/
講演会のウェブサイト http://cdic.jp/days/schedule.html

タグ :

次へ  【追加情報】2009年度アメリカ視察報告会および情報交換会プログラム発表

TOPPAGE  TOP