Check
講演会「ろう者の経験、ビジュアルアートとは」

勉強の秋、芸術の秋がやってきました。
日本ASL協会は、講師のおかげでアート色が強くなっています。
でも、
「アートってにがて」
「見るのは好きだけど意味は分からない」
というかたもいるでしょう。

本当はとても身近なもの。
今日はどんなコーディネイトにしようかな?と考える服装もアートです。

ろう者としてのアート表現とは、どのような表現でしょうか。。。
手話による解説、見にいらしてください。

この絵、誰が描いたのでしょうか?
いつ?
どうして?
一緒に勉強しましょう!

日時:2011年11月19日(土)午後2時から4時

講師:Merritt Holloway(当協会アメリカ手話講師)

場所:日本ASL協会事務所
http://www.npojass.org/about/access

参加費:正会員 1,500円
一般会員・学生* 2,000円、その他 2,500円(定員25名)
*学生とは22歳以下で学校に通学している方

11月5日までにお申し込みいただいた方は200円引き!

締切:11月14日(月)

・アメリカ手話で講演します。日本手話通訳が付きます。
・終了後、アートにおける東日本大震災復興支援オークションを行います。
(入札していなくても参加できます)

詳細は下記のウェブサイトからもご覧いただけます。
http://www.npojass.org/archives/5577

お問い合わせ/お申し込み先:
NPO法人 日本ASL協会
〒102-0072
千代田区飯田橋3-3-11-701
T/F:03-3264-8977
Email office@npojass.org
http://www.npojass.org/
タグ :

次へ  ピア・メンターについて学ぼう!(連続講座)

TOPPAGE  TOP