Check
3/23 ダイバシティヴィム「私たちが目指すべき社会とは」

このシンポジウムは参加料500円で手話通訳がいます。
また、事前の申し込みは必要なく途中参加・途中退席が可能です。

このたび第10回「ダイバシティヴィム」 http://diversity-vim.com/ を、3月23日(19時~21時)に開催致しますのでご案内させて頂きます。

今回は第10回記念ということで、橋本大二郎氏(元高知県知事)に基調講演をお願いし、その後、南間の司会進行で橋本氏と共に過去のダイバシティヴィムの講師の方々6人に加わって頂き、パネルディスカッションをします。
ご都合宜しければ、どうぞお気軽にご来場下さい。

日時 平成23年3月23日(水)19:00~21:00

テーマ「私たちが目指すべき社会とは」

場所 TKP新橋ビジネスセンター
東京都港区新橋1-1-1日比谷ビルディング3階・4階
http://tkpshinbashi.net/access/
JR線新橋駅 日比谷口徒歩5分
銀座線新橋駅 7番出口徒歩4分
三田線内幸町駅 A2出口徒歩2分
千代田線霞ヶ関駅 C3出口徒歩10分
銀座線虎ノ門駅 9番出口徒7分

基調講演 橋本大二郎氏(元高知県知事:早稲田大学大学院 客員教授)

パネリスト
粟田修平氏(人にやさしい街づくりを進める大田区民の会 副代表)
木村志義氏(ジョイコンサルティング株式会社 代表取締役)
祖上仁氏(株式会社ポジメディア 取締役COO)
外川浩子女史(My Face, My Style 代表)
中村和彦氏(映画監督)
杉本大祐氏(株式会社D&I 代表取締役)

司会進行 南間哲(オフィスヴィム 主幹)

お詫び
大変申し訳ないことなのですが、今回の会場はトイレがバリアフリー対応になっておりません。誠に申し訳ございません。

ダイバシティヴィムとは
ダイバシティヴィムは、ダイバシティ社会(障がいの有無に関わらず、誰もが社会貢献をする機会を得られる社会)を目指しています。

たとえば障がいを持っている方々は、自分の出来る範囲での社会貢献を望んでいますが社会の誤解や無理解のために、その能力を十分に発揮できていないのではないでしょうか?
私たちは、障がいのことを、障がいを持たない一般の方々に理解していただくことがダイバシティ社会を築く上で重要であると考えて、シンポジュウムや講演を行っています。

連絡先 郵送 東京都港区南青山2丁目11番13号 南青山ビル4F

オフィスヴィム 主幹 南間哲(03―6277―1023)
ケータイ(080―6675―2070)
ウェブサイト:http://diversity-vim.com/
e―mail:office_vim@livedoor.com
タグ :

次へ  NPO法人江戸川手話通訳者協会主催「チャレンジTHE手話」3月の予定

TOPPAGE  TOP