Check
国立情報学研究所 市民講座第1回「医療を支えるセンサーネット」のご案内

国立情報学研究所 http://www.nii.ac.jp/ では、
一般の方を対象とした公開講座「市民講座」を無料で開催しております。

この市民講座は、当研究所に関係する研究者が情報学関連のテーマを一般向きに分かりやすく解説する講座です。

今年の第1回(6月2日(木)19:00-20:30)は次のタイトルで行います。
「医療を支えるセンサーネット―健康を見守る最前線のセンサー技術とは?-」

高齢化社会化にともない、生活習慣病、とくに糖尿病、高血圧、心臓疾患を患う患者 が多くなっています。また、その予備軍も急速に増大しつつあります。そして医療費の増大は、社会や勤労者に大きな負担をしいることになります。そこで、予防医療の重要性が認識されるようになりました。
この講演では、医療データ、食事データなどとともにセンサーネットワークをもちいて日常の行動データを自動的に収集し、データベースに蓄積したデータを分析し、 個々人にあったオーダーメードの予防医療に関する実証実験の概要を示し、今後の社会的実装のあり方についてお話しします。

講師:須藤 修(東京大学大学院教授、国立情報学研究所客員教授)

各回の詳細は以下の市民講座ウェブサイトをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/shimin/
毎回(全8回)「文字通訳」を行い、当日の講義内容を入力した文字の記録は、後日市民講座ウェブサイトで公開致します。

また、当日は年に一度の国立情報学研究所のオープンハウスも開催されています。
展示も多くございますので、ご関心のある皆様のご来場をお待ちいたしております。
http://www.nii.ac.jp/openhouse/
節電のため、会場の空調の設定温度はやや高めです。涼しい服装でお出かけください。楽しい"うちわ"も皆様のお越しをお待ちしております。

国立情報学研究所
広報普及チーム
E-mail shimin@nii.ac.jp
Fax 03-4212-2150
タグ :

次へ  【最大で1,250円引き】タイピング技能検定の割引キャンペーンのお知らせ

TOPPAGE  TOP