Check
有限会社手話文化村の講座『表現シリーズ』

有限会社手話文化村の講座『表現シリーズ』

知識の宝庫といわれている米内山明宏による手話文化村春の講演です。
今回はその宝の箱から3つのテーマを選んで語ってもらいます。

日程(1回限り)
テーマ①『わかる手話表現とは!?」
手話学習者は言語にこだわりすぎて、手話の本質が見落とされがちになります。
今回は見てすぐわかる表現技術について話します。

3月30日(火)10:30-12:00

3月31日(水)14:00-15:30

4月2日(金)19:00-20:30

テーマ②「魅かれる手話表現とは!?」
手話表現の中に魅かれるものがないと素晴らしい話でも感動出来ません。
魅かれる表現について話します。

3月30日(火)14:00-15:30

3月31日(水)19:00-20:30

4月2日(金)10:30-12:00

テーマ③「いい通訳とダメな通訳」
通訳といってもおろんな人間が行っています。
そこから学ぶにはいい手本が必要です。
残念ながら悪い手本もみうけられるので、どう?違うのか比較しながら考えていきましょう。

3月30日(火)19:00-20:30

3月31日(水)10:30-12:00

4月2日(金)14:00-15:30

講師
米内山明宏

定員
30名

会費 ¥6,000円(3回通し)500円引きで¥5,500円
¥2,000円(1回限り)

参加資格(ろう者・難聴者・聴者)

会場
手話文化村
(地下鉄日比谷線広尾駅徒歩7分、JR線恵比寿駅徒歩10分)

締め切り 定員になりしだい
申し込みの方は以下をご記入の上、弊社まで郵送、またはFAXで送りください。
・郵便番号 ・住所 ・氏名 ・ふりがな ・FAX番号 ・Eメール

お問い合わせ・お申し込み先
有限会社手話文化村
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-9-16広尾宮田ビル4階 事務局モンキー高野まで
FAX03-5421-1937
Eメールshop@shuwamura.com*


タグ :

次へ  春のたんご子どもバリアフリーキャンプ参加者募集のお知らせ

TOPPAGE  TOP