Check
【追加情報】2009年度アメリカ視察報告会および情報交換会プログラム発表

7/1に配信されました、筑波技術大学障害者高等教育研究支援センターT-TAC構築事業における、「高度専門領域に対応した手話通訳者養成Ⅱ」に関するアメリカ視察を報告会のプログラムが決定いたしましたので、追加にてお知らせいたします。

<報告会プログラム>
【視察報告】
・「ノースイースタン大学における手話通訳者の養成」
報告者:木村晴美氏・宮澤典子氏(国立障害者リハビリテーションセンター学院)

・「ロチェスターおよびデンバー地区における手話通訳の養成」
報告者:吉川あゆみ氏(関東聴覚障害学生サポートセンター)
中永亜貴子氏(群馬大学学生支援課障害学生支援室)

【意見交換会】
ファシリテーター:白澤麻弓(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)
「日本における高度専門領域に対応した手話通訳者養成について」

つきましては、会場の席(定員30名)に限りがございますので、参加をご希望の方は事前にお申し込みいただきますよう、よろしくお願いいたします。

日時:2010年7月6日(火)19:00~21:00
場所:東京コンファレンススクエアM+(エムプラス)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1F

※視察の概要につきましては、アメリカ視察「高度専門領域に対応した手話通訳者養成Ⅱ」概要をご覧下さい。こちらは、お手数ですが下記URLからダウンロードしてください。
http://firestorage.jp/download/1b9b082cfefd6ae37fcc7645c61f85e55ffaf0da
※報告会当日に、2009年度アメリカ視察報告書を配付させていただきます。

お申し込み締め切り:2010年7月2日(金)

【事前のお申込先とお問い合わせ先】
ご参加を希望される方のお名前、ご所属をお知らせ下さい。
なお、ご不明な点がございましたら、下記宛ご連絡下さい。

筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター 担当:蓮池通子・石野麻衣子
E-mail request[a]pepnet-j.org  ([a]を@に変えて送信して下さい)
TEL&FAX:029-858-9438

タグ :

次へ  PVDろう平和村よりお知らせです。

TOPPAGE  TOP