Check
ろう・難聴教育研究会(旧TC研)二月合宿研究会のお知らせ

本年度の合宿研究会を下記の要領で開催します。今回も、実践現場からの報告・発表を大切に考えたプログラムとなりました。また昨年度好評であった「手話のワークショップ」も企画しました。盛りだくさんのテーマですが、参加者の皆さんとの議論を通して、多くの気づきを共有したいと思います。
明日の実践への確かな一歩となることを願って、ご参加を心よりお待ちしています。

1 日時:2011年2月11日(金)12:30~12日(土)15:00

2 会場:さわやかちば県民プラザ・中研修室1
千葉県柏市柏の葉 4-3-1
Tel 04-7140-8600
秋葉原駅から会場まで約1時間
会場の詳細については http://www.clis.ne.jp/index.htm)をご覧下さい。

3 交通
(1)つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅下車、柏の葉キャンパス駅西口バスターミナル1番乗場より東武バス「柏の葉公園循環」または「国立ガンセンター経由江戸川台駅東口」行き(約10分)(柏の葉公園循環)柏の葉公園バス停下車(徒歩1分)
(2)JR常磐線柏駅下車 柏駅西口バスターミナル2番乗場より東武バス「柏の葉公園経由国立ガンセンター」ゆきまたは「柏の葉公園」ゆき(約20分)柏の葉公園バス停下車(徒歩1分)
(3)東武野田線江戸川台駅下車 江戸川台駅東口バスターミナルより東武バス「国立ガンセンター」ゆきまたは「国立ガンセンター・税関研修所経由 柏駅西口」ゆき(約10分)駒木台北バス停下車(徒歩5分)
(4)車を利用される方(宿泊する場合は駐車料無料)

4 参加費
夕食+2日間参加 1日参加 懇親会費 宿泊費 朝食代
会員 一般 5000円 3000円 2500円 4000円 1050円
学生 3500円 2000円 2500円 4000円 1050円
非会員 一般 7000円 4000円 2500円 4000円 1050円
学生 5000円 3000円 2500円 4000円 1050円

5 定員
宿泊定員は30名まで。宿泊は先着順とし、定員を超えた場合は受付できません。
日帰り、どちらか1日のみの参加は、宿泊定員を超えても受け付けます。

6 参加申し込み方法
(1)所定の申込用紙に必要事項を記入してください。
(2)FAXまたはeメールで1月31日必着で、下記へ送信してください。
折り返し、「受付け済」の連絡を致します。
(3)参加費は当日受付でお支払いください。
会員で年会費未払いの場合には、事前に振り込むか当日受付でお支払いください。

・メールでの申し込み kimiko_fujita@cnc.jp 藤田公子
・FAXでの申し込み 043-279-4437 藤田公子

*参加案内書・申込書は、「ろう・難聴教育研究会」のウェブサイト
http://www.deaf.or.jp/edh/ から取得できます。

7 問合せ先
藤田公子 Fax(Tel):043-279-4437
Eメール kimiko_fujita@cnc.jp

8 プログラム ※一部変更することがあります。
最新のプログラムは、当研究会の下記ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.deaf.or.jp/edh/

2月11日(金)
12:30 受付開始(中研修室1前)
13:00 開会
13:10~15:10 大学生の学習・生活環境とそこに至るまでの教育環境、そのつながりを考える(仮題)
講師 橋本一郎(東京都立中央ろう学校)

15:30~17:30 三重聾小学部における日本語習得の取り組み
講師 海老原睦治(三重県立ろう学校)
18:00~20:00 夕食&懇親会
21:00~ 交流会&ミニ講座
「おやこ手話じてんイラストCD」裏技利用法の紹介

2月12日(土)
9:30~12:00 ろう学校教員のための手話ワークショップ
講師 米内山明宏(明晴学園理事、日本ろう者劇団)
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 どうしたら教師にも生徒にも楽しい算数数学授業になるか
-小中高合同の『算数屋さん』(重複児の算数数学)に取り組んで-
講師 長田加子、西片葉子、西村晴美、他(大宮ろう学園重複部)

15:00 閉会
タグ :

次へ  ダスキン・アジア太平洋研修生のプレゼン研修発表会(コックシェングさん・マレーシア)

TOPPAGE  TOP