Check
愛知聾史倶楽部 第10弾記念企画の案内

明治26年に日本最初のろう教員が誕生。
その名は、「吉川金造」。
後進にろう教員の道を拓き、ろう教員が次々と現れてきた。
ろうあ者同士の結婚をしたのも、吉川金造。
伊澤修二から「視話法」を受け、発音の矯正にも成功した。
母校の同窓会の結成にも貢献し、これも日本最初のろう団体ともいわれている。
ほかにも、多方面にて目覚しい功績を残している。
井崎&那須のコンビとともに100年前にタイムスリップして、あの時代に飛び込もうではないでしょうか。
今回は「講演」ではなく「公演」です。
皆さんの来場をお待ちしております。

日時:5月30日(日)午後1時~

公演:「吉川金造伝記」
井崎哲也&那須英彰

場所:刈谷市産業振興センター・小ホール(7階)
JR東海道・刈谷駅北口から徒歩3分

参加料:2500円(当日300円増し)

申し込み・・青山まで 5月27日(木)しめきり
青山FAX(052)806-5885
Eメール ao-14@tg.commufa.jp
詳細は、サイトを見る

愛知聾史倶楽部 青山直幹


タグ :

次へ  ダブル・ピー手話寺子屋ゲストルーム第7弾

TOPPAGE  TOP