Check
「きこえない女性のためのサイニング・ヒストリー(手話による自分史語り)」第3回 藤田孝子氏講演会
ろう女性史講演会シリーズ 第3弾!

このたび、ご好評をいただいております「ろう女性史編さんプロジェクト」の公開イベント「手話による自分史語り講演会シリーズ第3弾!」を開催いたします。
今回は、我が国のテレビドキュメンタリーの中でろう者夫婦の姿を取り上げた最初期の作品「歳月」(NHK1964年)に出演された藤田孝子氏をお招きして、「きこえない女性の生き様」をテーマに、ご自分の経験や次世代へのメッセージを語っていただきます。ご関心をお持ちの方の参加をお待ちしております。
※本事業は、東京ボランティア・市民活動センター2010年度「ゆめ応援ファンド」による助成をいただいて実施いたします。来春には、聴覚障害学生の次世代育成支援および地域社会への理解促進のためのDVD発行を予定しております。

日時:2010年11月20日(土)14:00-16:00(13:30開場)

会場:文京区男女平等センター1階研修室B
東京メトロ丸の内線/都営地下鉄大江戸線本郷3丁目駅歩5分

内容:第3回「手話による自分史語り」講演会

講師:藤田孝子氏

テーマ:NHKドキュメンタリー「歳月」に出演して
~取材を受けたいきさつ・時代の背景を語る~

略歴:1923年(大正12年)京都府生まれ。京都府立ろう学校卒。1946年、ろう学校の先輩の威(たけし)氏と結婚し、2女を授かる。1952年より島根県立浜田ろう学校教員だった夫と共に島根県に在住。1958年、『暮らしの手帖』に手記が掲載される。1961年、高峰秀子主演「名もなく貧しく美しく」が上映され、社会的関心が高まる中、1964年、NHKドキュメンタリー「歳月」に出演し、ろう者夫婦としての暮らしが紹介される。ろう運動で活躍された威氏の死後(1972年)も、講演活動や地域での手話普及活動を精力的に進める日々を過ごす。
夫の威氏が若いろう者に伝え続けた言葉『碧宇(へきう)』「若い人たちよ 青い宇宙のように、夢と希望を持ってはばたいて行け」

定員:40名
対象:どなたでもいらしてください。
(申込多数の場合は、きこえない女性優先とさせていただきます。)

参加費:1,000円
情報保障:読み取り通訳(手話通訳)・文字通訳がつきます。
注意事項:
お子様同伴の方には、会場後方にスペースをご用意しております。お申込の際にお子様の人数・年齢を明記のうえ、11月13日までにお申込ください。
当日は、写真およびビデオによる記録撮影を行いますので予めご了承願います。

主催:Lifestyles of Deaf Women
ろう女性史編さんプロジェクト

お申込・問合せ:ブログの申込フォームよりお申込ください。
http://rumineko2006.blog40.fc2.com/
お問い合わせ:lifedeafwomen@yahoo.co.jp 長野まで
タグ :

次へ  D'LIVE「手話ライブイベント」のお知らせ

TOPPAGE  TOP