Check
関西日本手話研究会講演会のお知らせ

関西日本手話研究会では下記のような講演会を企画いたしました。
ぜひご参加ください。

講演テーマ「ろう者と裁判~法廷通訳研修会模擬裁判に参加して~」

裁判員裁判が開始され1年が経過しますが、法廷における通訳者の誤訳などの問題は、未だ存在しています。
今回、関西日本手話研究会では「ろう者と裁判」というテーマで、2010年6月に広島で行われた法廷通訳研修会の模擬裁判で証人役を務めた松尾美幸氏に模擬裁判に参加された体験などのお話をしていただきます。

日時:9月26日(日)11:00~12:30
(受付開始10:45~)

講師:松尾美幸氏

プロフィール:
関西学院大学人間福祉学部 非常勤講師
NPO手話教師センターメンバー、関西日本手話研究会事務局。
広島県立ろう学校からインテグレーション。
両親もろう者で子どももろう者というろう者家系出身。
2010年6月に開かれた法廷通訳研修会模擬裁判にてろう者として証人役を務める。

場所:関西学院大学梅田キャンパス10階1002教室
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html
住所:大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー
阪急「梅田駅」茶屋町口より徒歩5分、JR「大阪駅」より徒歩10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩7分

定員:30名
申し込みは不要です。当日定員となり次第締め切らせていただきます

参加費:大人:1000円、学生:無料(院生は除く)
*当日は、手話通訳が付きます。

お問い合わせ先:関西日本手話研究会事務局
kg-jsl@kwansei.ac.jp
タグ :

次へ  特定非営利活動法人日本聴覚障害者コンピュータ協会創立20周年記念大会のお知らせーその2-

TOPPAGE  TOP