Check
日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会第4回研修会

日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会協会も2006年に7月22日に設立してから5年目になります。これまでにも東京、大阪、札幌市、横浜市にて研究・研修会を開催してきました。今回は東北地方の宮城県仙台市にて開催の運びとなりました。
聴覚障害者の相談支援・生活支援は、手話通訳等のコミュニケーション保障だけでは十分でない場合があり、また様々なニーズに合わせて、関係機関との連携が不可欠であります。本研修会は聴覚障害者自身が安心して生活できるための側面支援である、専門的な相談支援・生活支援とは何か、その重要性について討議を深めることを目的として開催致します。みなさまの奮ってのご参加をお待ちしております。

テーマ
「聴覚障害者にとって相談支援するってどんなこと?困ったときはどうする?」

日時 2010年10月31日(日)午前10時~午後4時

内容 午前 「聴覚障害者に対する専門的な相談支援・生活支援とは」
わかりにくいソーシャルワークについて、また、ろうあ者相談員や手話通訳業務とどのように違うのかなど、協会の立場を説明します。

講師 日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会副会長 矢野耕二氏
東京聴覚障害者自立支援センター相談支援員他 社会福祉士

午後 「聴覚障害者の心の相談とは?」

講師 日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会会長 稲淳子氏
大阪ろうあ会館相談員他 精神保健福祉士

会場 ANNEX(土屋不動産ビル)3階 多目的ホール
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5―1
徒歩の場合JR「仙台駅」出口から約800m徒歩10分
地下鉄ご利用の場合地下鉄南北線「広瀬通駅」出口から徒歩3分
バスご利用の場合「電力ビル前」下車徒歩3分

参加費 協会会員 1000円 非会員 2000円
参加費は当日払いでお願い致します。

タグ :

次へ  訂正版・社会福祉法人聴力障害者情報文化センター講演会のお知らせ

TOPPAGE  TOP