Check
第22回ろう教育を考える全国討論集会inふくい

詳細は、下記のウェブサイトをご覧下さい。
http://deaf22touron.web.fc2.com/
http://www.normanet.ne.jp/~deafedu/

日時:平成22年8月7日(土)・8日(日)2日間

会場:福井大学・フェニックスプラザ・福井市民福祉会館

参加申込
所定の用紙に記入のうえ、平成22年7月30日まで申し込む。
7月30日までに延期になりました。
申込用紙は、
http://deaf22touron.web.fc2.com/
http://www.normanet.ne.jp/~deafedu/

申込先及び事務局
〒910-0017
福井県福井市光陽2丁目3-22 福井県社会福祉センター内
福井県聴力障害者福祉協会気付
第22回ろう教育を考える全国討論集会inふくい 実行委員会
TEL 0776-22-2538 FAX 0776-22-0321
E-mail deaf-fukui2008@s3.dion.ne.jp

参加費
一般:6,000円
ろう教育を考える全国協議会正会員・賛助会員:4,000円
交流パーティー費:5,000円
小・中・高校生企画参加費:10,000円
保育費(3日分):2,000円 おやつ付

※「ろう教育の明日を考える連絡協議会」は平成22年1月5日に「特定非営利法人ろう教育を考える全国協議会」に移行しました。
年度途中の特定非営利法人移行ですので、「ろう教育の明日を考える連絡協議会」2009年度会費を納入済の賛助会員と地域賛助会員(2009年度の会計年度は2010年6月30日までなので、それまでに2009年度の会費を納入した人)は、参加費4,000円となります。

内容
1日目 8月7日(土)開会式
パネルディスカッション
分科会
小学生中高生企画
交流パーティー

09:30~10:10
開会式・基調報告・アトラクション(フェニックスプラザ 小ホール)

10:10~12:30
パネルディスカッション テーマ「人工内耳とろう教育」(同上)
コーディネーター 小中栄一(ろう教育を考える全国協議会理事長)
パネラー
・田中美郷(田中美郷教育研究所所長)
・高田英一(?全国手話研修センター 日本手話研究所長)
・山田武千代(福井大学付属病院耳鼻咽喉科医師)
・田中清之(埼玉県立特別支援学校坂戸ろう学園)
14:00~17:30
分科会1「早期教育と人工内耳を考える」(福井大学)
共同研究者:田中美郷(田中美郷教育研究所所長)
座長:内門 祐(和歌山県立和歌山ろう学校)
分科会2「手話をベースとした日本語習得の道筋を探る」(福井大学)
共同研究者:井坂行男(大阪教育大学准教授)
高田英一(?全国手話研修センター日本手話研究所長)
長谷川俊夫(福島県立聾学校)
座長:長谷川洋(ろう・難聴研究会会長)
分科会3「聞こえない自分に誇りをもてる授業づくり(福井大学)
~魅力ある「自立活動」の授業とは~」
座長:大西裕介(兵庫県立神戸聴覚特別支援学校)
分科会4「本が好きになる!明日から使える絵本の読み聞かせ」(福井大学)
―実践編―
共同研究者:早瀬憲太郎(学習塾早瀬道場塾長)
座長:澤村和哉(福井県立ろう学校)
選択コースA「親の立場から人工内耳を考える」(福井大学)
座長:岩本重雄(?全国手話研修センター)
選択コースB「大学・短期大学・専門学校で学ぶ聴覚障害者の(福井大学)
情報保障の現状と課題」
座長:久保大祐(全日本ろう学生懇談会会長)
選択コースC「特徴あるろう教育作り」(福井大学)
「NIE教育」:福田美喜子(福井県立ろう学校)

09:00~17:00 小・中・高校生企画 奥越地区
09:00~17:00 保育 福井大学
18:30~21:00 交流パーティー 福井県教育センター

2日目 8月8日(日)分科会・小学生中高生企画・閉会式
09:00~11:45
分科会1「早期教育と人工内耳を考える」(福井大学)
共同研究者:田中美郷(田中美郷教育研究所所長)
座長:内門 祐(和歌山県立和歌山ろう学校)
分科会2「手話をベースとした日本語習得の道筋を探る」(福井大学)
共同研究者:井坂行男(大阪教育大学准教授)
高田英一(?全国手話研修センター 日本手話研究所長)
長谷川俊夫(福島県立聾学校)
座長:長谷川洋(ろう・難聴研究会会長)
分科会3「聞こえない自分に誇りをもてる授業づくり(福井大学)
~魅力ある「自立活動」の授業とは~」
共同研究者:西垣正展(滋賀県立聾話学校)
座長:大西裕介(兵庫県立神戸聴覚特別支援学校)
分科会4「本が好きになる!明日から使える絵本の読み聞かせ」(福井大学)
―実践編―
共同研究者:早瀬憲太郎(学習塾 早瀬道場塾長)
座長:澤村和哉(福井県立ろう学校)
選択コースDろう教育の歴史:福井校の「音なき白球」(福井大学)
講師:竹内誠治(元福井県立ろう学校教諭)
選択コースE「9歳の壁を越えるために何が必要か」(福井大学)
~「口話か手話か」から「口話も手話も」へ~
講師:脇中起余子(京都府立聾学校)

12:00~13:00
小・中・高校生企画報告、成果報告、総括、閉会式 福井大学
09:00~11:00 小・中・高校生企画 奥越地区
09:00~13:00 保育 福井大学

タグ :

次へ  韓国留学のろう日本女性から見た韓国と日本のろうあ文化比較

TOPPAGE  TOP