Check
日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会第四回研究大会詳細決まる

今回も内容の濃い企画を用意しました。
26日はリハビリテーション理論に定評
のある筑波大学奥野英子先生による、聴覚障害児・者の社会生活力を高める支援について、わかりやすく話してもらいます。
27日は、聴覚障害者の専門的な支援に関わっているソーシャルワーカーを中心に、聴覚障害者への専門的な相談支援の必要性は報告書で確認されたので、どうやってこれから広めていくかなどについて、時間をたっぷり取って会場の皆さん
と一緒に考えていけるようにしたいと思っています。
まだ若干余裕がありますので、これからお申し込みいただいても、当日直接こられても結構です。

日時 6月26日(土曜日)午後1時半から
6月27日(日曜日)午前10時から

会場 横浜ラポール

費用 非会員4000円 正・準会員3000円 学生会員2000円

内容
26日 午後1時半~3時半 講演 筑波大学 奥野英子
「聴覚障害児・者の社会生活力を高める支援」
午後4時~4時半 質疑応答
午後5時~ 交流会(自由参加)

27日 午前10時~12時
シンポジウム「聴覚障害者への専門的な相談支援研究事業を終えて」
シンポジスト
倉谷慶子さん(当協会正会員 独立社会福祉士)
藤巻鉄士さん(東京ジョブコーチ支援室室長 精神保健福祉士)
稲淳子(当協会副会長 精神保健福祉士)
一色峰与(当協会理事 社会福祉士)
田中美紀(当協会監事 社会福祉士 精神保健福祉士)
コーディネータ
矢野耕二(当協会事務局長 社会福祉士)
午後12時~1時半 休憩
(質問票を配りますので、シンポジウムを聞いての意見、質問歓迎)
午後1時半から ディスカッション
午後4時~4時半 閉会のあいさつなど

◎当日、「聴覚障害者への専門的相談支援研究事業」報告書をお持ちください。
お持ちでない方は、会場に用意してあります。

それでは、当日のご参加をお待ちしております。

日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会 FAX03―5464―6059
メール office@jaswdhh.org
ウェブサイト http://www.jaswdhh.org/

タグ :

次へ  障害に配慮したビジネススクール『BABスクール』で新規講座の追加があります!

TOPPAGE  TOP