Check
ろう者の社会福祉講座 講義内容が決まりました
Deaf Watch:00063でお知らせしました「
ろう者の社会福祉講座」
講義内容が決まりましたのでお知らせいたします。

第1回.心理相談支援の手順と考え方のイロハ
第2回.心理相談支援のイロハと聴覚障害者のメンタルヘルスの問題
第3回.心の悩みを聞くノウハウ
第4回.事例についてグループディスカッション:インテーク(面接・情報収集)・
アセスメント(分析)を中心に
第5回.事例についてグループディスカッション:プランニング(計画立案)・
モニタリング(実施・観察)を中心に
第6回.事例についてグループディスカッション:エバリュエーション(評価)・
ターミネーション(終結)を中心に
第7回.グループカウンセリングのイロハ
第8回.心理相談支援の今後の展望と課題・まとめ
(変更の場合があります。ご了承ください)

「ろう者の社会福祉講座、ろう者の生活問題を読み解く」
~ソーシャルワーク学・臨床心理学の視点から~

チラシはこちら
http://www.npojass.org/wp-content/uploads/2010/05/TakayamaSW2.pdf

日時:2010年6月16日(水)~8月4日(水)(全8回)
夜7時~8時半

対象:社会福祉や臨床心理に興味のある方
(初心者もOKです)

定員:10名

場所:日本ASL協会事務所(千代田区飯田橋)
http://www.npojass.org/access

締切:2010年6月10日(ただし、定員になり次第締め切ります)

参加費:
協会会員 16,000円(一般会員以上)
その他の方 19,000円
*ただいま、協会会員募集中!

その他:日本の手話で話します。音声通訳はありません。

講師ご紹介:高山亨太(たかやまこうた)
1981年、神奈川県生まれ。精神保健福祉士。
筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻博士前期課程修了。
性格は、おおざっぱなようで繊細。大学院卒業後、日本財団留学奨学生として渡米。
米国ギャロデット大学大学院ソーシャルワーク修士課程に進学する
テキサスにあるろう者のための大学や児童相談所などで臨床経験を積み、
2009年5月にギャロデット大学大学院修了。帰国。
http://www.npojass.org/archives/688
現在、臨床福祉専門学校非常勤講師、東京愛育苑金町学園心理士、その他講師を
兼任。
日本における聴覚障害ソーシャルワーカー分野の若手ホープである

<お問い合わせ/お申し込み先>
〒102-0072千代田区飯田橋3-3-11-701
NPO法人 日本ASL協会
T/F:03-3264-8977
Email:office@npojass.org
http://www.npojass.org

タグ :

次へ  『ハッピーバースデープロレス』のお知らせ

TOPPAGE  TOP