Check
日本財団聴覚障害者海外奨学金事業・2011年度第5回留学奨学生帰国報告会

今年も、晴れて大学院を卒業し、修士号を取得した富田望奨学生(3期)が帰ってきました。
4年間の留学について報告する講演テーマは、「"Literacy with Languageとは?ろう/難聴者のための言語と伴ったリテラシーとは?
-早期教育の重要性とメタ言語能力の育成―」。どんな話が聞けるのか、楽しみな内容です。
また、今回も同窓会が主体となって、この準備を進めています。
当日は、これまでに帰国した奨学生はもちろんのこと、現在アメリカ留学中の奨学生も会場に駆けつける予定で、情報盛りだくさんの会になりそうです。
これから留学をする/留学を希望している方、アメリカの状況を知りたい方など、お友達をお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。
この機会をお見逃しなく!

1、日時
12月17日(土)午後1時半~午後5時
(午後0時30分受付開始)

2、会場
日本財団ビル 会議室(2階)
東京都港区赤坂1-2-2

3、スケジュール
午後1時30分~ 開会、日本財団事業紹介他
午後2時 富田奨学生報告
午後3時45分 事業概要(奨学生紹介)
午後4時15分 第1期奨学生の活動報告他
午後5時 閉会

4、参加費
無料

5、申込締切
12月12日(月)まで
FAX、またはEメールで日本ASL協会までお申込みください。
*資料および座席数準備の関係で、入場の際は事前予約者を優先しますが、当日参加も可能です。

6、その他
日本手話/日本語の手話通訳、パソコン通訳が付きます。

報告者紹介
富田望(第3期留学奨学生)
<留学期間>
2007年8月8日渡米~2011年5月
<留学先>
オーロニ大学(英語・AS研修)*1
ギャロデット大学大学院教育学部(修士号取得)*2
<研修内容>
ろう教育/英語教育関係

*1
カリフォルニア州にある公立大学。当協会のパートナーシップ提携大学
*2
ワシントンD.C.にある世界で唯一の聴覚障害者のための総合大学

企画・実施主体
日本財団聴覚障害者海外奨学金事業留学奨学生同窓会

チラシは、こちら
http://www.npojass.org/wp-content/uploads/2011/12/nfflyer20111217.pdf

富田奨学生の留学生活は、「聴覚障害者留学ブログ」にも掲載されています。
URL http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/

現在留学中の奨学生の近況報告や、聴覚障害者が通うアメリカの大学の一部紹介もあります。お楽しみに!!

問合先/申込先:NPO法人日本ASL協会(本事業実施団体)
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-3-11飯田橋ばんらいビル701
FAX:03(3264)8977
本事業専用Email ryugaku@npojass.org
ウェブサイト http://www.npojass.org
本事業「聴覚障害者留学ブログ」 http://blog.canpan.info/deaf-ryugaku/
タグ :

次へ  新聞掲載

TOPPAGE  TOP