Check
第2回ろう教育勉強会(講演会)のお知らせ

「ろう教育の現場を訪ねよう」…
このテーマを目指してきた私たちはこの度、
現場の先生に講演していただくことになりました!

講師は、横浜市立ろう特別支援学校 中学部の松本大輔氏です。

松本氏は、関東聴覚障害学生懇談会のかつての会長であり、且つ私たちがいま携わっているこの「ろう教育勉強会」を当時、初めてお立ち上げになった方です!!

…そしてこれが現在に至るまで続いているわけです。
なお、松本氏自身はとてもお若い方です。

この機会に、
松本氏に「ろう教育勉強会」の意義というものを語っていただきましょう!

前半では、ろう/難聴/聴―これらの3者におけるコミュニケーション、現場での体験談や実際の取り組みと将来的展望、そして当時の関コンにて「ろう教育勉強会」という企画を松本氏が立ち上げなさるに至ったきっかけ、いきさつ裏話など…また、将来聴覚障害者に関わる仕事(ろう学校教諭、言語聴覚士など)に携わることを考えている方へのメッセージを語っていただきます!

さらに後半からは、松本氏のご希望により、
グループディスカッション(題:聴覚障害と障害認識について考える)
を行いたいと思います!

ろう教育が何かわからない、少しだけわかる、いやいやもう十分知っている…
どの方の参加も歓迎いたします。よろしくお願いします!

講師:松本大輔氏(横浜市立ろう特別支援学校 中学部教諭)
経歴:幼稚部から高等部まで群馬県立聾学校に在籍。
高等部卒業後、東海大学に入学。
大学1年時に、関東聴覚障害学生懇談会のことを知る。
2年時、役員会企画局長を務める。3年時、役員会会長を務める。
大学卒業後、横浜市立ろう学校で臨時任用教員として勤める。
2008年度横浜市教職員採用試験に受かり、正規教職員になる。
現在、横浜ろう特別支援学校 中学部教諭として勤務。

講演題:「ろう教育について」

日時:3月21日(日)14:30~17:30
(13:30より開場、受付開始)
終了後は食事会を予定しています。松本氏も参加なさいます☆

場所:吉祥寺 御殿山コミュニティセンター(吉祥寺駅公園口:徒歩5分)

参加費:会員:1000円、非会員:1200円
定員:約40名
※なお、本企画では情報保障を用意しますので、
聴き取れない方、手話がわからない方も安心してご参加ください!

締切:3月18日(金)

申込(PC) サイトを見る
申込(携帯) サイトを見る

告知サイト
サイトを見る

以上の件で何か質問などがございましたら、
kankon_web@yahoo.co.jp までご連絡ください。

関東聴覚障害学生懇談会公式ウェブサイト
サイトを見る


タグ :

次へ  デフラグビー、5月1、2日、ヤマハグラウンドにて合宿開催

TOPPAGE  TOP